2018年から仮想通貨に興味を持った人のためのナビゲートブログ

出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ

仮想通貨の積立投資

仮想通貨初心者は「Zaif積み立て」が無難?チャートに縛られない仮想通貨積み立て投資

更新日:

仮想通貨初心者は「Zaif積み立て」が無難?チャートに縛られない積み立て投資

投資初心者が仮想通貨のチャートを追うのは極めて困難

仮想通貨を17年終わり頃から始められた方もたくさんいらっしゃると思います。

さて、本日時点の資金は皆さんいかがでしょうか

特に、2018年1月から2月にかけての仮想通貨の相場変動は極めて著しいものでした。

ある週には一瞬で仮想通貨の価値の3分の1が消失をし、多くの方が「仮想通貨の含み益損」という事態になりました。

コインチェックなどの仮想通貨界隈を揺るがすニュースがあった点や、仮想通貨の各国の規制に関するニュースが多く出てきました。

特に、多くの「小口投資家」「ビギナー投資家」の不安をあおるようなニュースが多く、相場は大きく下落トレンドに。
1日で20%以上の上下落なども発生しました。それゆえ、日々のチャートにやきもきしながら、仮想通貨アプリを毎日、毎時間のように立ち上げていた・・・という方も少なくはないはずです。

 

相場のプロにとっては、まだまだ緩い相場??

短期トレードやFXをすでに実施されている方にとっては
仮想通貨の相場は「比較的容易」に移るようです。

大口の機関投資家などの「思惑」「狙い」「だまし合い」などの要素が仮想通貨界隈ではまだ少ないとされているようです。

逆に言えば、市場を支えているのが
仮想通貨によって、投資(or投機)をはじめただろうという初心者トレーダーが多いと言うことです。

特に17年の終わりまでにかけての相場は、長くトレードを続けていた方からとると「イージーゲーム」とも言われています。

 

投資はやったことがなかったが、仮想通貨は儲かると効いて始めた

このような動機で仮想通貨に投資を始めた人は、イチからプロのトレーダーをまねて、チャートやテクニカルの分析をはじめてよいものでしょうか。

 

我々が勉強を初めて行く中で、まだまだ大きな投資家はたくさんいますから、それこそFX相場で負けた人々がネットニュースまとめに乗ってしまうように、明日はあなたが「搾取される」側になってしまう可能性も否定は出来ません。

仮想通貨初心者の皆さんは特に直近でこんな目にあっていないでしょうか??

〇こんなことないですか??
NEMが100円を切るなんて今後ない→2月頭に60円台で推移
BTCが10万円を切ることなんてない→2月頭に80万円台に

などなど・・・。特に「これは上がるな」「これは下がるな」など、根拠のない自信で購入をして、その結果がどうだったか、というのをよく考えてみてください。

チャートを追ってご自身のタイミングで入ると、

・ここが底だと思っていたが実際は底ではなかった
・安くは買えたが「損したような」気持ちになる

というところは多くの人が経験したことでしょう

 

仮想通貨の「積み立て投資」をおすすめしたい

そこでおすすめしたいのが「チャートの上下に縛られない」積み立て投資というものです。
月次の積み立て費用をあらかじめ設定し、以降は毎日一定の金額で引き落としがされていきます。

これらはドルコスト平均法といって、簡単に言えば
「毎日買っていれば、加重平均で結果として一定になる」
という考え方に基づいた積み立て方法です

前述の通り、
・まず月間の積み立て金額を設定
・毎日月間の日数で割った金額を引き落とし
というスタイルになります。

そのため、チャートの急激な変動にはついて行けません。
暴騰、暴落の是非にかかわらず、購入は(原則)続けねばならないというのが積み立て投資です。

 

仮想通貨の市場も、冷え込みこそはあるものの、トータルで見ていけば、仮想通貨の市場自体は上昇傾向にあります。

一般的に、1月、2月は「調整」と呼ばれる売り圧力などが強く出る月です。

そのような目線でみれば、「日々一定金額を買い増す」という方法は、
日々チャートにご自身の貴重な時間を縛られることはなく、
精神衛生上はかなり安定できるということになります。

 

あせらず、長期で仮想通貨を行うならばZaif積み立てが無難

当然、短期的に利益が出さればそれに超したことはありません。
皆さんは仮想通貨に投資をすることに何を求めているでしょうか??

・短期的に利益を上げていきたい(手元のお小遣いを増やしたい)
・長期的に、自分の余剰資金を増やしていきたい

仮想通貨の動機は人それぞれです。一方で、仮想通貨の技術(ブロックチェーン技術)はまだまだ実用化には時間がかかり、実際に日の目を見るのは2019年以降ではないかとも個人的には考えています。

そのため、
・焦ることなく
・日々のチャートに追われることなく
・答え合わせを数年後にする
というスタンスでいられることを個人的におすすめしたいのです

 

仮想通貨のZaif積み立てで「1万円だけ」積み立ててみよう

 

1か月1万円、つまり1日333円です。(30日換算)
引き落とし手数料が実際は300円少々かかりますので、ぴったり1万円ではありませんが、日々のランチ代や飲み物代を節約していくという意味合いで、積み立て投資をしていくのは賢明な判断と言えるでしょう。

Zaif積み立てを行うことで、当然予算としては日々の投資に分散されるわけですから、
ご自身がこれまで闇雲に(ご自身のタイミングで)購入していた仮想通貨購入のスタイルとは大きく変更していくということになります。

 

仮想通貨の「Zaif積み立て投資」は「長期」で見ていこう

当然、積み立てでありますから「長期スパン」で見ていく必要があります
通常の財形などとは異なり、通貨としての価値がゼロかすることも十二分にあり得ますから、
その分、銘柄の選定というものには力を入れて「選りすぐる」必要があります。

 

仮想通貨の「Zaif積み立て」はどのような方に向いているのか??

・余剰資金でゆっくりとやっていきたい
・仮想通貨のチャートにあまり縛られたくない
・一途に、買うと決めたコインを応援していきたい

草コインなどを探し、短期売買をするのももちろんですが、
心とお金に少々の余裕がある方にとっては、このような「Zaif積み立て」で行っていた方が、将来的には良い結果になっている可能性は大いにあります。

 

Zaif積み立てを始めるには

Zaifの公式ページより早速はじめてみましょう

やり方としては簡単で、本人と同一名義の銀行口座が必要となります。

まず利用規約に同意をしたのち、口座名義と生年月日を入力します。

続いて、ご自身がお持ちの銀行口座(主にネットバンクが便利です)の情報を入力します。

 

その後、毎月積み立てたいコイン(ビットコイン、モナコイン、XEM、イーサのいずれか)の月間の金額を入力して完了です。

もちろん、月次で「積立額を変更したい」などの変更も手続きが可能です。

3ステップで簡単に出来ますので、この機会にお試しいただいてはいかがでしょうか。

Zaifの公式ページより早速はじめてみましょう

 

はじめての積立投資は「イーサ(ETH)」をおすすめしたい

特に仮想通貨初心者の方で、安定的に将来性を見越した積立としては「イーサ(ETH)」を強くおすすめします。

イーサ(ETH)については別途記事を書きましたので是非合わせてご覧ください。

はじめて買う仮想通貨に「ETH(イーサ)」を強くおすすめしたいわけ

 

ブログランキングにご協力ください

この記事はブログランキングに登録しています。多くの仮想通貨ブログがリンク先にありますので宜しければクリックください。


仮想通貨ランキング

仮想通貨おすすめ記事

-仮想通貨の積立投資
-

Copyright© 出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.