2018年から仮想通貨に興味を持った人のためのナビゲートブログ

出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ

未分類

3日で始めるビットコイン&仮想通貨の買い方

更新日:

ビットコイン&仮想通貨は「3日で始められる」

仮想通貨市場がますます盛り上がりを見せています。
ニュースやメディアでも取り上げられることが増え、これから仮想通貨やビットコインで資産運用や、一度触れてみようかな?と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。

ここでは仮想通貨のやり方がわからないという初心者の方に向けてお届けしたい「仮想通貨の初心者のための始め方」です。

 

仮想通貨をはじめるために必要なもの

まずはこの3つが必要です。これさえあれば、最短で2日~3日ほどで仮想通貨そのものの「購入」までは行き着くことが出来ます。

・運転免許証orパスポート
・自撮り撮影出来る環境(デジカメorスマホなど)
・本人名義の銀行口座

この3つがあれば、国内の大手取引所の「ビットフライヤー」において、
取引先口座の開設・入金・仮想通貨(ビットコインなど)の購入までは実施することが可能です。

 

〇3日程度の「最短」で出来ること

・ビットフライヤー取扱する仮想通貨銘柄の購入
※ビットコイン、イーサ、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク

ポイント
本人確認の書類が通るまでは、日本円の入金と仮想通貨の「購入」までしか出来ません。
ほかの取引所など候補はたくさんありますので、まず少額からの入金と購入をお勧めいたします。

 

〇日数経過で解除されること
・出金(他所・口座への送金)
・コンビニ等からの即時入金機能

 

 

■ビットフライヤー口座開設の手順について

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

⇒ビットフライヤー公式

ビットフライヤー社の公式サイトに飛びメールアドレスでアカウント作成
②携帯電話、もしくはフェイスブックで本人認証(パスコードが送付されるため、それを入力)
③本人名義の銀行口座情報の入力
④本人確認情報の入力と、身分証のアップロード

この①~④までの間で、いったんビットフライヤーの口座に日本円の入金が出来るようになります。また、仮想通貨の「購入」までは行えるようになります。

①~④のプロセスを踏んでいる間に、ビットフライヤー社から書留郵便が送られてきます。その受け取りを持って本人確認となります。

他の仮想通貨取引所が、本人確認のハガキを受け取ってから
日本円入金を受け付ける仕組みであることに対して、ビットフライヤーに限っては本人確認のハガキが届く前に、仮想通貨の「購入」までは可能という点は非常に魅力的と言えるでしょう。

 

 

日本円を入金したら、「少額」で仮想通貨を購入してみよう

ビットフライヤーは仮想通貨の取引所(市場のようなものです)の一つです。
ちまたでは、その上下幅の大きなマイナーな仮想通貨が取りざたされ、草の根を分けるようなポジションであることから、それらは「草コイン」などと言われています。

仮想通貨に興味を持った方の多くは、その「上がり幅」に目が行きがち。
しかしながら、ビットフライヤーの扱い銘柄はそのようなマイナーどころではなく、基本的にはビットコインを中心とした「1軍選手」のみを扱っているという点がポイントです。

 

〇初心者は「イーサ」などを購入してまず様子を見てみよう

むげに特定の銘柄をおすすめするのも良くありませんが、
右も左もわからないということであれば、個人的におすすめをしたいのが「イーサ」という仮想通貨2位の時価総額を誇る通貨の「少額」購入をお勧めします。

 

ブログランキングにご協力ください

この記事はブログランキングに登録しています。多くの仮想通貨ブログがリンク先にありますので宜しければクリックください。


仮想通貨ランキング

仮想通貨おすすめ記事

-未分類

Copyright© 出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.