2018年から仮想通貨に興味を持った人のためのナビゲートブログ

出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ

仮想通貨初心者の疑問

仮想通貨の疑問「専業主婦はいくらから税金がとられるの?」

投稿日:

仮想通貨の素朴な疑問「専業主婦はいくらから税金を取られるの?」

 

仮想通貨が盛り上がりを見せる中、特に「専業主婦の方」で仮想通貨やビットコインの取引を始めると言う方も多いのではないでしょうか。

【初心者向け】主婦でも今から間に合う仮想通貨の簡単な始め方

以前主婦の方向けに、仮想通貨の始め方の記事はまとめました。合わせてご覧ください。

さて、ここでは基本的な「仮想通貨で専業主婦はいくらから税金を払うことになるのか」をご紹介します。

 

その1.専業主婦は「仮想通貨による所得33万円」から住民税が発生

ここで言う「所得」とは、仮想通貨で得た「最終利益」のことです。

これが33万円を超えると、専業主婦の方であっても住民税が発生します。

 

たとえば仮想通貨によるブログを運営していて、サーバー代やブログの広告宣伝を行い、経費が発生した場合は

・信ぴょうできる明細(レシート/領収書など)

・収入と経費が区別できる帳簿

を用意したうえで、かかった金額を「経費」として収入から差し引きます。

極端な話、仮想通貨の利益が50万円、ただし、広告宣伝やサーバー代などが40万円かかったとなれば、(最終)所得は10万円となり住民税は不要です。

 

その2.専業主婦は「仮想通貨による所得38万円」から確定申告が必要

良く、仮想通貨は20万円から雑所得となり…などと言われますが

雑所得は原則「他所から主たる給与を得ていて、それ以外のもの」という扱いになります。つまり副業などが雑所得となります。

専業主婦の方は主たる給与は得ていませんから、仮想通貨の所得のみを計算し、その所得が38万円から確定申告が必要になってきます。

 

また、専業主婦の皆さんに旦那さんがいらっしゃって、もし「配偶者控除」を受けている場合は、専業主婦・奥さまの仮想通貨所得が「38万円を超える」とこの配偶者控除がはずれ、今度は「配偶者特別控除」のテーブルに乗ることになってきます。

参考:No.1190 配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか(国税庁Q&A)

38万円を超えると、とたんに配偶者控除がゼロになると言うわけではありません。所得が「38万円超76万円未満」の場合は段階的に、世帯主にかかる配偶者特別控除が減っていくと言う計算になっています。

 ■ 配偶者の合計所得金額 配偶者特別控除の控除額

  • 38万円を超え40万円未満⇒38万円
  • 40万円以上45万円未満⇒36万円
  • 45万円以上50万円未満⇒31万円
  • 50万円以上55万円未満⇒26万円
  • 55万円以上60万円未満⇒21万円
  • 60万円以上65万円未満⇒16万円
  • 65万円以上70万円未満⇒11万円
  • 70万円以上75万円未満⇒6万円
  • 75万円以上76万円未満⇒3万円
  • 76万円以上⇒0円

38万円を超えても焦る必要はなく、40万円所得未満の場合も38万円の控除がありますのでご安心ください。

特に仮想通貨のお取引をされる専業主婦の方の皆さんは、相手方の反応が非常に気になるもの。大丈夫かな?と不安になってしまった方は、国税庁のページも御覧ください。
No.1195 配偶者特別控除(国税庁Q&A)

その3.収入が130万円越えで扶養から抜ける

仮想通貨のお取引をされる専業主婦の方が要注意な点としては、配偶者特別控除ならびに所得税については、経費が認められましたが、こちらは「経費を抜く前」で130万円を超えると、専業主婦の方は「扶養から外れる」ということになります。

扶養から外れると言うことは、主には会社からの家族手当の対象から抜けることになると言うことになろうかと思います。専業主婦の方は特に仮想通貨の取引を始める上で確認されると良いと思います。

 

結論:下手なトレードはせずに「仮想通貨の積立」が無難

では、所得の計算について、どのタイミングで発生するかというと

その年度の1月1日~12月31日までの間に、仮想通貨を現金化した時に発生するとされています。

つまり、現金化せず「含み益」として持っているうちは税金の課税対象にならないと言うことです。

そのような点では、仮想通貨のお取引をされる専業主婦の方は取引所の口座で仮想通貨を積み立てて購入していく「積立購入」がおすすめです。

仮想通貨初心者は「Zaif積み立て」が無難?チャートに縛られない仮想通貨積み立て投資

合わせて上記の記事も御覧ください。

また、仮想通貨の取引所に預けっぱなしではなく、現在はハードウォレットなどの保管もセキュリティ保全から強く推奨されています。

【ウォレット】リップルやイーサの管理・保管方法に「ハードウェアウォレット」のすすめ

仮想通貨のお取引をされる専業主婦の方は一度目を通しておくことをおすすめします。

そもそも仮想通貨って借金(マイナス)を負うことはないの?という基礎的なことが心配な方は以下の記事も御覧ください。

仮想通貨初心者の疑問「仮想通貨で借金を負うことはあるの?」

仮想通貨おすすめ記事

-仮想通貨初心者の疑問

Copyright© 出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.