2018年から仮想通貨に興味を持った人のためのナビゲートブログ

出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ

未分類

【初心者向け】主婦でも今から間に合う仮想通貨の簡単な始め方

投稿日:

主婦でも今から間に合う!少しずつ仮想通貨をはじめよう

この記事では、特に主婦の方に向けて、難しい言葉を極力排除し、仮想通貨の要点と「なるべく損しないための」注意事項やコツなどをまとめてみることにしました

仮想通貨は、ビットコインをはじめとして、今まさに盛り上がっている投資方法の一つです。そのような中で、無理なくお小遣いなどの範疇で始められる、初めての主婦のための仮想通貨ナビゲートページとしてご説明したいと思います。

 

主婦が仮想通貨取引を始めるために必要なもの

まず、主婦の皆さんが仮想通貨を始めるには何が必要でしょうか??

仮想通貨取引を始めるには、「仮想通貨の取引所」のアカウント・口座開設が必要です。

仮想通貨の取引所というのは、簡単にいえば、仮想通貨の市場(いちば)にあたる場所になります。ここに我々はいったんお金をあずけ、仮想通貨取引所を経由してビットコイン等々の仮想通貨を購入するわけです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手の仮想通貨取引所は「ビットフライヤー」です。
ほかにも多くの取引所が日本国内にはありますが、金融庁の認可を受けているところはまだまだその数は多くはありません。

ビットフライヤーや金融庁の認可を受けており、かつハッキング等に関する一定額の補償制度も設けている国内の取引所です。仮想通貨というものは、一定のリスクが生じるものですが、少しでも安心感を得たいという方にはもってこいです。

アカウント・口座の開設の用意さも相まって、まさに主婦の方にまずおすすめしたいのがビットフライヤーです。

 

ビットフライヤーの特徴は「アカウント開設が容易」

日本国内の最大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーにおいては
・免許証orパスポート
・本人名義の銀行口座
・メールアドレスなど

この3つがあれば、仮想通貨を「買う」ということだけに絞れば、最短で2日程度で仮想通貨を購入するまで持って行くことが出来ます。

 

またビットフライヤーに関しては、健康保険証+公共料金の支払い明細(居住が確認取れるという証明)があれば、免許証を持っていなくても仮想通貨を始めることは可能です。

 

ビットフライヤーはセキュリティも安心

主婦の皆さんは日々忙しく、正直調べている余裕もないかと思います。
おおむね、必要となる書類に「免許証」や「健康保険証+公共料金の明細」が必要な点は、なにも仮想通貨の取引所に限った話ではなく、銀行口座(ネットバンク)などの開設でも同様です。


上記はビットフライヤーの加納社長のツイートより。

ビットフライヤー社は、主要コインのほか、昨今話題になっているセキュリティ面でも評価を受けている取引所となります。まず、目を通してみるのが良いでしょう。

 

 

じゃあ、口座を開設して・・・とお考えになった主婦の皆さんは少しお待ちください。
もちろん、口座を開設するもの良いのですが、具体的にお金を預け入れ、取引を始める前に、以下の注意点や心がけたい部分をご説明したいと思います。

もっとも、口座開設のみをしておくのは特に問題ありませんが、
いったん頭を整理してから行った方が、「ほったらかし」になることなく具体的な話を進めることが出来るでしょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

忙しい主婦でもわかる!仮想通貨の取引のやり方

お小遣いで始める&お小遣いのさらに余剰資金ではじめよう

仮想通貨は、その多くが「投資目的」であります。
このページをご覧いただいている主婦の皆さんも「お小遣いが3倍くらいの価値になったらうれしい」「ちょっとした家計の資金のために」などなどいろいろなお考えを持ちながら、仮想通貨の情報収集をされていると思います。

逆に言えば、主婦をはじめとして、学生、サラリーマン、投資家などなど、多くの人がおなじことを考えています。

それゆえ、仮想通貨は相場変動が極めて激しい市場になっています。
また、基本的に、仮想通貨というものは、損したことに対する補償が一切ありません。

前述したビットフライヤーにあった「ハッキングにあって、口座の資金がないものとして扱われた」などの不可抗力以外はその金額は補償されません。

たとえば
・家の貯金300万円を仮想通貨に変えた→価値が落ちて20万円になった(マイナス280万円)
などの事態が発生しても誰も助けてくれませんし、補償してくれません。

逆に言えば、20万円が300万円になることもある、といえますが、それゆえ、「儲かるからお金を投資する」のではなく、「まず勉強のために少額のみやってみる」というスタンスで始めることを特に主婦の皆さんにはお勧めしたいと思います。

仮想通貨は「将来性」を見るべき??

「仮想通貨は儲かる」「ビットコインを持っているだけで何十倍になった!」
仮想通貨にご興味をもたれた主婦のみなさんは、多くが「儲かるかも」とお考えになって、このページなどに行き着かれたことと思います

事実、仮想通貨の市場は、まだまだこれからです。
世の中にある仮想通貨と仮想通貨を支えるプロジェクトの大半は未成熟であり、技術開発の半ばです。
「数年間ほったらかしで持っておく」という長期的な見方であれば、おそらく現状の相場よりも確実に・遙かに値段は上がってくると思います。

 

仮想通貨は「技術革新」である

いま筆者は
世の中にある仮想通貨と仮想通貨を支えるプロジェクトの大半は未成熟であり、技術開発の半ばです。
と申し上げました。仮想通貨は「技術革新」である、という点を次に強調して、主婦の皆さんの仮想通貨に対する抵抗を少しでも軽減するお手伝いをしたいと思います。

というのも、依然として
・仮想通貨ってギャンブルなんでしょ?
・仮想通貨ってあぶないんでしょ??
・なんで値上がりするの?怖い!

このような声がとても多いからです。つまり、仮想通貨がなぜ期待されているかを主婦の皆さんにも説明せねばなりません。

技術革新と言えば、我々の身近にあるスマートフォン。
たとえば、あなたが「20年前に戻って、『アップル』というコンピューター会社の銘柄の株を買うか」と言われたらどうしますか??

いまだったら間違いなく「買いたい!」と思いますよね。なぜならアップル社はiPhoneをはじめ、いまや世界中で愛される超一流のコンピューターメーカーだからです。

しかしながら、20年前のアップル、といえば、当時マイクロソフト社がPCを世に出した流れの中で、マックコンピューターなどを排出していたメーカーでありながら、どうも押しやられたサブメーカーという位置づけでしかありませんでした。
PCでの覇権は間違いなくマイクロソフトがとる、と言われている中で、マックコンピューター(アップル社)は画像処理などプロフェッショナル向けのコンピューターとして使われていました。

そして、その技術を結集し、世にリリースされたのがiPodであり、iPhoneであります。当時では考えられないアップル社の進撃と言えるでしょう。
同様に、グーグル社も登場したときはその実力が認められず、今や我々の様々な生活に入り込んだ企業になっています。

さて、仮想通貨についても同様のことが言えます。
仮想通貨がなぜ注目されているか、それは、現在、仮想通貨の世界に用いたれている「ブロックチェーン」という技術に特に注目が集まっています。
ブロックチェーンというものは、言ってみれば「分散型処理」です。

昨今、『クラウド』や『同期化』という言葉が増えていますね。クラウドや同期化は、いつでも1つの端末で編集した内容を別の端末でも見ることが出来るというもの。

この技術に関して、世界中のコンピューターで電算処理をしたら、効率的でセキュリティも上がるのでは?と見られているのがブロックチェーン技術です。

分散型で、特に電子台帳などを同期化して処理・管理。処理はブロック状でまとめ、数珠つなぎのようにしていくことで、後からの改ざんが出来ないようになっています。

身近に台所などのもので説明すれば、食材(電子処理)を小分けに切り分け、フリーザーパックで冷凍保存、みたいな感じでしょうか。

たとえば、仮想通貨の一つであるイーサリアムというプロジェクト(仮想通貨単位:イーサ)については、すでに一流企業が団体に加盟しています。

具体的には、トヨタや三菱UFJなど、日本国内でおなじみの一流企業がプロジェクトを応援しよう、と『イーサリアム連合』という団体に加盟しています。

まだ、一般社会にはこの連合がどのような結果をもたらすのか、一般人にどのような恩恵があり、どのように活用されるのかなどは全く見えていません。
それでも現状、その期待値は極めて高いものとなっている、といえるでしょう。

イーサリアムについては過去に記事を書きましたので合わせてご覧ください。

はじめて買う仮想通貨に「ETH(イーサ)」を強くおすすめしたいわけ

逆に言えば、まだまだこれらの技術は始まったばかり。
「短期での確実な値上がり」はなんの保証もないのが現状です。
それゆえ、特に主婦の皆さんなどは、日々のお金の管理の中で『手をつけてはいけない比重のお金』に投資するのは賢明ではありません。

難しく言わず、一言で言えば
仮想通貨投資は、1週間やそこらでは、簡単に成果が出ない
というところでしょうか。

短期での仮想通貨のトレードを行っているようなプロの人間は、それこそ毎日、モニターの前に張り付いて、日々相当額のトレードを行っています。それゆえ、値動きも激しくあるのが現状です。

主婦の皆さんに関して言えば、あまりにも大きな金額・・・言ってしまえば不相応な投資額になってしまうと、とにかく「毎日値動きやチャートが気になる」ようになってしまいます。

情報収集として、ほかの仮想通貨などに乗り換えようなど、いろいろ「戦略」としてチャートを見るのは是非とも行いたいところですが、どうしても資産の変化だけが気になってしまうのです。

・とにかく自分の買った仮想通貨銘柄が気になって仕方がない
・また100円得したor損した、千円得したor損した・・・

このような事態になると、いよいよ主婦の皆さんは日常のお仕事や家事など、通常の生活に差し障りが出てくるようになってしまいます。

それゆえ、「損してもかまわない程度の金額」をこつこつと行うことは賢明でもあるのです。

 

忙しい主婦だから気をつけたい、仮想通貨の取引で心がけるべきこと

仮想通貨の短期の値動きはかなりのストレスになる

前述でもおなじようなことを書きましたが、実際のチャートの流れなども交えながらご説明しましょう。

特に、17年の12月ごろからこの動きは顕著になりました。
端的に言えば、ビットコインのFXが国内でも解禁されたことで、従前の株投資・FX投資を行っているトレーダーが仮想通貨の市場に参入してきました。

具体的に、1年ベースでのビットコインのチャートを貼ってみました。
17年の12月に一気にバブルとも言える波が来た後、急速に値段を落としています。

ビットコインであれば
18年1月初頭=1ビットコイン200万円
18年2月初頭=1ビットコイン65万円
という極端な値動きをしました。

1月頭にビットコインを3万円分購入していた人は、
あっという間に3万円→9千750円の価値になってしまったのです
(現在は徐々にその値段を戻しています)

このあたりの値動きの見方がいまいちピンとこない方は、別記事にまとめてみましたので一度ご覧ください。

なぜここまで大きく仮想通貨の値動きは変動するのでしょうか。
仮想通貨は参加をする人数×投資する額面の売り買いで大きくその価値が変動します。

特に、プロのトレーダー達が一気に参入し、仮想通貨の価格相場はジェットコースターのように上がり下がりをしています。
プロのトレーダー達は、チャートの値動きを分析し、先回りして巨額の費用を「先物取引」と呼ばれる費用とで投資します。これは、仮想通貨の価値が上がった時に儲かるパターン、仮想通貨の価値が下がったときに儲かるパターン両方に張ることが出来ます。

プロのトレーダーの扱う金額は、世の中の主婦の皆さんがお小遣いでチャレンジしている仮想通貨の額面が、束になってもかないません。

また、当然、彼らはプロですから、主婦の皆さんをはじめ、サラリーマンや学生などの素人トレーダーの動きの先回りをして、逆に張ることで一気に利益を得てきます。

プロのいる市場への参入、に少なからず足を踏み入れようと、主婦の皆さんは行おうとしています。それゆえに、トレーダーのまねごとをして、短期で勝負をしても間違いなく勝ち目はありません。

一方で、長い目で見ると、仮想通貨の市場はじわじわと伸びています。
これは言うまでもない事実です。それゆえ、「短期の値動きに右往左往する」は極めて賢明ではないのです。

特に仮想通貨を勉強していくと、SNS等々のいろいろな声が気になるようになってきます。
・今買わないと損する!今売らないと損する!
・今のこの波に乗らないと乗り遅れる!取り残される!

ママ友・・・があおるようなことはないと思いますが、SNS界隈ではいろいろな「あおり」が多くあります。

このような心理をFOMO(フィアーズ・オブ・ミッシング・アウト)と呼びます。フィアーズは恐怖、ミッシングアウトは置いていかれる、つまり、「取り残されることへの恐怖」という心理状態です。

ぜひ、短期的な値動きに惑わされないよう、初心者の主婦の方でも事前のリサーチを行いましょう。また、それぞれの方が、ここまで行ったらいったん精算しよう、と割り切れるボーダーラインを設定しておくのは賢明な判断です。

 

主婦の方にオススメしたいのは「積立投資」

仮想通貨初心者は「Zaif積み立て」が無難?チャートに縛られない仮想通貨積み立て投資

たとえば、月にかけられる予算が一万円程度であるとすれば、1万円÷30日の日数割で毎日自動的に指定の仮想通貨を購入してくれる「Zaif積立」というものがおすすめです。

相場の上下にかかわらず、日割りで一定額を購入してくれますからかなりストレスフリーに仮想通貨の購入が出来るおすすめの方法です。

まさに主婦の方に向けた「ほったらかし投資」といえるものでしょう。

 

なお、主要コイン/仮想通貨の取引のみが可能です。おすすめはイーサ(ETH)という仮想通貨ですので以下の記事も合わせてご覧ください。

はじめて買う仮想通貨に「ETH(イーサ)」を強くおすすめしたいわけ

 

仮想通貨の値動きに惑わされないために:是非「推しコイン」を作ってみよう

このページをご覧いただいている主婦の皆さんも、好きなタレントや芸能人の方っていますよね。好きなもの、好きな人、好きなことがらについては「多少悪い材料があっても、応援したくなる」ものだと思います。

そこで、筆者がおすすめをしたいのが、是非とも「応援したい仮想通貨」を探してみようということです。

たとえば、インターネットで
(仮想通貨名)+将来性
などの検索をかけると、多くの仮想通貨に関する解説記事が出てきます。

これらを元に、自分が応援したい仮想通貨を決めていくというものです。

仮想通貨が期待されているのは、前述の通りブロックチェーンをはじめとした「技術革新」にあります。また、いまや1,500種類もあると言われる仮想通貨は1つ1つに用いられる技術もさまざまで、目的も異なっています。

これらをまとめたものは仮想通貨の白書=ホワイトペーパーと言われ、
一定の投資判断軸となるものとなっています。

最低限、気になった仮想通貨銘柄に関しては、これらのホワイトペーパーを主婦の皆さんも頑張って目を通しましょう。

それを踏まえ、「面白そう!」と思えるプロジェクトは必ずあるはずです。

仮想通貨おすすめ記事

-未分類

Copyright© 出遅れた人が2018年から始める仮想通貨ブログ , 2018 All Rights Reserved.